ダーカー社 カスタムメイド ラケット

DARKERcustommade

ダーカー社 カスタムメイド ラケット 【ダーカー DARKER】

(DARKERcustommade)

注意事項

*通常はオーダーより90日の納期をいただきますが、季節によって遅れることがあります。
*檜単板は厚みにより価格差がありますのでご了承ください。
*完成した商品は自己責任となりますので慎重にオーダーをお願いいたします。
*イザナスは東洋紡の登録商標でカーボンの約半分の重量です。

*単板を選択の方はご注文内容によっては別途料金が発生する場合がございます。
*ラケットの品質ランクA・B・Cは基本的には単板での木材評価となります。
*スピード加工とその他の加工を併用すると¥3,000〜+税が生じます。

*ご注文内容を確認いたしまして、後ほど担当者からご連絡いたします。

JTTA承認書はDARKERにて取得致します。

※現在カスタムメイドラケットはご好評につき、注文がかなり増えております。
 コロナの影響もございましてメーカー社からの回答や納期の遅れが生じております。
 なにぶん納期まで日にちを要しますので進行状況などはお気軽にお問い合わせください。
 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

制作例1

カスタムメイド「リアルブレード」 日本式角ペン 檜3枚合板 (シャカ卓オリジナル商品としても販売しております)

 

制作例2 S様ご依頼

制作例3 I様ご依頼

–I様からのレビューが届きました☆ ありがとうございます。–

********

アクアブレードシリーズはペン表の選手に人気のラケットですが、両面に厚めのラバーを貼った同シリーズの打球感には「曇り」があるように感じており、私は、片面ペンの選手のためのラケットというイメージを持っていました。

この打球感の曇りは、芯材から上板まで密度の高い素材が使われていて、かつ、5枚以上の合板としては「厚ラケ」に分類されるラケットであるためだと推測します。つまり、「密度が高くて厚いラケット+厚いラバー2枚」だと、接球点と指の間にある物質の量が多すぎて、指を通して自分の力をボールに伝える前に用具がボールを弾いてしまい、打球を感じにくい、ということではないかと。

反転式のアクアブレードスペシャル丸型Iは他よりもブレードがやや薄く、6.8ミリですが、それでも打球感の曇りは感じますし、7.0ミリの中国式ならなおさらです。

そうかといって桐やバルサの安っぽい打球感は好きになれない、なんとか、檜合板または檜+硬質材の合板で、弾みを担保しつつ、両面に厚いラバーを貼っても気持ち良く打球できるペン表用ラケットはできないか…というのが、オーダー当初の私の考えでした。

紆余曲折を経て、当初の私の指定とは大きく異なるものとなりましたが、打ってみたところアクアブレードに比べてずいぶんクリアな打球感で、弾みも十分、つまり、オーダー当初のイメージどおりです。

これはおそらく、ブレードをアクアブレードスペシャル丸型Iに比べて0.5ミリ近くも薄くし、かつカーボンを入れたことによって実現したことなのでしょう。もしかしたら、2A加工もこのことに寄与しているのかもしれません。

打球感のはっきりしたラケットだとスイング時に迷いが生じにくく、中途半端なプレーが減って、結果としてミスが少なくなったように感じます。また、ブレードが薄くなったことでブロックの安定性が心配されるところ、薄くなった分の剛性をカーボンがしっかりと補ってくれており、アクアブレードスペシャル丸型Iと同等の守備力が確保されています。むしろ、カーボンが入っている分、若干球離れが早く直線的に飛んでいくためか、ブロックがカウンター気味に刺さることもあり、この点でも重宝しています。

非常に良いラケットに仕上げてくださり、ありがとうございました。このラケットとは長い付き合いになりそうです。もしかしたら、2本目、3本目と同じものをオーダーするかもしれません。

本当は通常商品として量産してほしいのですが…。ペン表裏は一般層にはかなり多い戦型ですので、ご一考いただるとうれしいです。

********

基本料金
ブレード種別
ペンコルク指定









ブレード形状 1
ブレード形状1について
ブレード形状 2
素材 質ランク(単板選択の方)
ブレード形状 3(合板選択の方)
素材(表面材、厚み mm)
素材(添え芯材、厚み mm)
素材(心材、厚み mm)
カーボン/新素材加工
素材について
仕上がりブレード厚み
仕上がりラケット重量
グリップ
グリップについて
スピード加工単板のみ
その他の加工
在庫状態 : 在庫有り
¥25,000(税別)
数量