次はフランス

金曜日、予選落ちの 3位、4位によるダブルス戦 CONSOLATIONは、一回戦不戦勝、2回戦横浜から参加の日本人とインド人のカットマンペアと対戦した。

カットの変化もさほど鋭く無く、インド選手のミスも多く 3-0で快勝。

続く 3回戦は待てど暮らせど勝者のドイツ人ペアが対戦相手が来ない。
探し回っても見つけられず、開始予定時間を30分過ぎて、棄権となった。

昨日は横にいてて棄権になった自分は不運だっただけなのかと、悪夢を思い出す。

4回戦のベスト4入りは、ドイツ人とインド人のペア。
1セット目は楽に取れたのだが、またしても2、 3、4とセリ落としてしまう。
パートナーのサイモンとの言葉の壁は感じないのだが、どこかがチグハグになると点差が詰まってくる。
詰まると焦る。ミスに繋がる。
予選の時と同じような負け方をしてしまった。
勝てる試合を落としてしまいサイモンには申し訳ない思いで一杯だ。
彼の可愛い奥さんも5時間かけて会場入り、応援もしていただきながら申し訳無かったなあと反省仕切りです。

「もっと強くならなあかん」と心に誓い、2年後のフランス大会に参加する事をサイモン夫婦と約束して別れを告げた。

会場からラスベガスの中心地に向かいミラージュホテルの炎のショーを見学し、ホテル内のブッフェでディナー。

30ドルてわ食べ飲み放題(アルコールは別途)。パリスのブッフェよりも良かったと思ったが、種類も多く、味も私達には合っていたと思うので、ラスベガスに行かれた際は是非ご賞味あれ。

https://www.facebook.com/shakagori.kazuo/videos/1442199682576908/

 

前の記事

棄権

次の記事

SOUL FOOD