パートナー

17日am9時30分、コンベンションセンターに到着。

予定通りホテルから歩いて30分かかった。

実際は15分で済むところを遠回りしていた事を後で知る。

受付で大会記念誌、ゼッケン(よい風呂)と記念品のリュックを受け取る。

98ケ国の参加で、アメリカ、中国、ドイツ、日本の参加者が目立ち、記念誌のゼッケンのNOからすると総勢5000人以上の参加だろう😆

ダブルスのパートナーSimon Brain(サイモンブレイン)氏とは3ケ月前からフェイスブックでやり取りしていてjoolaブース前に10時に会うことになっていたが、2時間遅れると連絡が入る。しばし家族でピンポンを楽しむが、ボート立ってこちらをうらめしげに眺める外人のオッサンがいたので、話しかけて、練習を開始、ドイツ人だった。

カットマンで粒のバックカットが無茶苦茶切れてて、カット打ちがまともに入り出すのに10分かかってしまった。

明日予選で当たらなくてホットする。

1時間ほどするとゴツイアメリカ人🇺🇸が近づいてきてサイモンと名乗り、出会いを喜び会うことができた。

ドイツ人とは別れ、サイモンと彼の友人の中国人女性二人と楽しい練習のひと時を過ごし、互いの明日からの健闘を祈り別れた。

次の記事

地震